浦学・江口 投球術で剛腕高橋に投げ勝った!3戦1失点の安定感

[ 2015年3月30日 05:30 ]

<浦和学院・県岐阜商>完封勝利を収めた浦和学院・江口

第87回センバツ高校野球第9日・準々決勝 浦和学院5―0県岐阜商

(3月29日 甲子園)
 浦和学院の左腕・江口が4安打無失点で勝利に貢献した。直球とカットボールで内角を突き昨秋の関東大会で習得した110キロ台のチェンジアップを生かす投球術を駆使。

 6回までノーヒット投球で初戦の龍谷大平安(京都)戦に続き今大会2度目の完封となった。3試合で1失点の左腕は「三振を奪うタイプじゃない。野手がしてくれた完封です」とバックに感謝。高橋との投げ合いは楽しんだと振り返り、「次もいつも通り投げたい」と冷静だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月30日のニュース