青木 7試合連続安打「今までになく順調にきている」

[ 2015年3月30日 09:12 ]

ドジャース戦の2回に左前打を放った青木(AP)

オープン戦 ジャイアンツ11―9ドジャース

(3月29日 アリゾナ州スコッツデール)
 ジャイアンツの青木は29日、アリゾナ州スコッツデールで行われたドジャース戦に「1番・右翼」で出場し、3打数1安打、1四球で7試合連続安打をマークした。

 内容は右飛、左前打、遊直、四球で、7回の守りから交代した。チームは11―9で勝った。

 3月上旬には5試合連続無安打など苦しみ、20日には打率は・118まで低下していたが、21日に2安打を放ってから調子は上向き。今は・224まで上昇している。

 ▼青木の話 もうやり残したことはない。今までになく順調にきている。(同じナ・リーグ西地区で2連覇中のライバルとの試合とあって志願して出場)あとは気持ちだけで、休むところと力を入れるところを意識して毎日を過ごしたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月30日のニュース