上原 開幕DL入りへ 左太腿裏張り「焦って再発するなら…」

[ 2015年3月30日 05:30 ]

レッドソックスの上原(AP)

 左太腿裏の張りを訴えていたレッドソックス守護神の上原が、開幕を故障者リスト(DL)で迎える可能性が高まった。

 故障後初めてブルペン入りし、30球投げた後「フォームがどうこうという段階にない。実戦なんて程遠い」と話した。オリオールズ時代の09年5月にも左太腿裏を痛めてDL入りし、翌10年も同じ箇所を痛め開幕をDLで迎えた。上原は「焦って再発するなら、じっくり治した方がいい」と話し、完治を最優先する方針だ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月30日のニュース