緒方監督猛抗議 きょうのところは「黒田がよく頑張ってくれた」

[ 2015年3月30日 05:30 ]

<広・ヤ>9回1死二塁、代打・田中浩の二塁内野安打の判定で、西本一塁塁審(右)に猛然と抗議する緒方監督

セ・リーグ 広島2-1ヤクルト

(3月29日 マツダ)
 広島・緒方監督が全身で勝利への執念を表現した。9回1死二塁、田中浩が放った一、二塁間深くへの打球を菊池が好捕して一塁送球。際どいタイミングだったが、セーフになった。間髪入れずベンチを飛び出した指揮官は一塁塁審・西本に詰め寄り、激しく就任後初めての抗議。

 守り切って勝利を収めたが、勝敗を左右する微妙な判定に「言いたいことは山ほどあるが、控えたい。きょうは黒田がよく頑張ってくれた、とだけ言いたい」とし、全てを飲み込んだ。

 ▼広島・野間(ドラフト1位。初回プロ初安打となる右翼線二塁打を放つなど2安打)早いうちに打てて良かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月30日のニュース