巨人・亀井 2号&4打点「自分でもビックリするくらい」

[ 2015年3月30日 05:30 ]

<巨・D>4回1死一塁、DeNA・三嶋(左)から右越え2ランを放つ巨人・亀井

セ・リーグ 巨人11-3DeNA

(3月29日 東京D)
 巨人・亀井が3安打4打点で打線をけん引した。

 1点リードの4回、1死一塁から内角低めのスライダーを「自分でもビックリするくらいうまく打てた」と右翼席へ。5回にも右翼へ2点タイムリー、先頭の7回には中前打でダメ押し点の起点となった。昨季は2軍にいた開幕カードで大当たり。原監督も「きょうはよく打ってくれました」とべた褒めだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2015年3月30日のニュース