西武新助っ人郭俊麟 来日初登板1勝「大切にします」

[ 2015年3月30日 05:30 ]

<西・オ>プロ初勝利の郭俊麟(右)は高橋からウイニングボールを受け取る

パ・リーグ 西武5-4オリックス

(3月29日 西武D)
 先発した西武の新外国人右腕・郭俊麟(カク・シュンリン)が5回3失点で来日初登板を白星で飾った。

 2回に5安打を集中されて3失点。それでも3回以降は得点を許さず「2回は最悪だったが、思い切って投げるしかないと。チームメートのおかげで勝つことができた」と振り返った。国立台湾体育運動大を卒業したばかりの23歳。プロ初勝利ともなり「ウイニングボールを大切にします」と喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月30日のニュース