松井裕 初の侍ユニは「いい気分」 第2戦でセットアッパー予定

[ 2015年3月10日 05:30 ]

(左から)主将の嶋の話を真剣な表情で聞き入る又吉、松井裕、西野、藤浪、大瀬良、中田ら

 最年少19歳の松井裕が侍ジャパンでもセットアッパーを務める。

 11日の第2戦で、抑えの沢村の前の回に登板する予定。「同じ後ろで活躍されてる西野さん、又吉さんから心構えとか聞きました。投げるところでしっかり気持ちをつくっていい投球をしたい」。若田部投手コーチも「チームと同じポジションの方が投げやすい」。初の侍ジャパンのユニホームに左腕は「感動するというか、いい気分です」と意欲的だった。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2015年3月10日のニュース