広島掟破りの“応援ジャック” マツダ5試合限定「赤いシリーズ」

[ 2015年3月10日 05:30 ]

「赤いシリーズ」グッズを身につけるスラィリー

 24年ぶり優勝を目指す広島が掟(おきて)破りの応援企画に打って出る。9日、今季のマツダスタジアム開催5試合の限定企画「赤いシリーズ」を発表。ライバル球団の応援グッズの赤バージョンを作製して、来場者全員にプレゼントする。総額3500万円の大盤振る舞いだ。

 第1弾は4月7~9日の巨人戦。「ドームのオレンジ、広島の赤」と題して赤いタオルを配布する。第2弾の「神宮の青、広島の赤」は、5月22日のヤクルト戦で赤いビニール傘、第3弾の「ナゴヤの青耳、広島の赤耳」は6月26日の中日戦で、超人気ゆるキャラをイメージさせる赤色の耳形カチューシャだ。ただ、挑発する意図はなく、相手球団も了承済み。球団関係者は「相手のスタイルに敬意を表した上で、何か面白いことができればということ」と話した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2015年3月10日のニュース