松坂2度目OP戦は3回2失点、制球ままならず直球130キロ台

[ 2015年3月10日 14:37 ]

<ソ・楽>オープン戦2度目の先発は3回2失点の投球内容だった松坂

オープン戦 ソフトバンク―巨人

(3月10日 長崎)
 ソフトバンクの松坂は10日、巨人とのオープン戦に2度目の先発。3回3安打3四球2失点といいところを見せられなかった。

 初回、先頭の松本に四球を与えると、盗塁、内野ゴロ2つであっさり先制を許し、2回には安打、盗塁、適時打でまた失点。3回は無失点に抑えたものの、2つの四球を与えるなど不安定だった。

 直球はほとんど130キロ台。抜け球が多いうえストライクとボールがはっきりするなど制球がままならず、3回で3四球。さらに3盗塁を許すなど隙も多かった。

 メジャーで課題だった球数も3回で64球。3回無失点ながら57球だった4日の前回登板に引き続き、課題を克服できなかった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2015年3月10日のニュース