侍小久保監督 全選手に直筆招集状「下手な字は許して」

[ 2015年3月10日 05:30 ]

DeNA・中畑監督(右)に激励される侍ジャパン・小久保監督

 練習に先立って都内のホテルでミーティングが行われた。侍ジャパンの小久保監督は「今年の秋にはプレミア12もあるので、この3日間を無駄にせず、次につなげてほしい。先輩のメンバーは若い選手も引っ張り、代表の誇りと自覚を持ったプレーを期待しています」とあいさつ。

 全選手に前夜したためた直筆の招集状を渡し「あす(10日)、あさって(11日)の活躍、今シーズンの大活躍を祈念して心を込めて書いたので下手な字は許してください」と笑った。

 ▼嶋(キャプテンとして率いる)個々の力よりチーム力で勝つのが日本の野球。一丸の姿勢を見てもらいたい。(東日本大震災が起きた)3月11日は忘れてはいけない。東北の代表として、一緒に歩んでいきたい。

  ◆試合規定◆ 
 
【DH制】あり

【コールドゲーム】なし

【タイブレーク】あり。延長10~12回に実施。10回は任意打順の無死一、二塁より、11、12回は前回終了時点からの継続打順で無死一、二塁より開始。12回で決着がつかない場合は引き分け

【ベンチ入り】選手28名以内

【試合球】NPB統一球

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2015年3月10日のニュース