広島・永田1軍総合コーチが体調不良で入院、高2軍監督が代役

[ 2015年3月10日 13:54 ]

 広島の永田利則1軍総合コーチ(53)が体調不良のため10日、広島市内の病院に入院した。鈴木清明球団本部長は「重いものではない」と説明。2週間ほどは治療に専念するが、入院は数日だけになる見込み。開幕に間に合うかは微妙だ。

 12日から高信二2軍監督(47)が代役を務め、その間の2軍監督は水本勝己2軍バッテリーコーチが代行する予定。

 広島は主砲として期待されるエルドレッドが右膝検査のため米国に一時帰国することになったばかり。開幕を控えた時期の相次ぐリタイアに首脳陣は頭を抱えそうだ。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2015年3月10日のニュース