京大くん 正念場11日中日戦先発へ コーチ明言「ダメなら2軍」

[ 2015年3月10日 06:06 ]

キャッチボールする田中

 ロッテのドラフト2位・田中(京大)が正念場のマウンドに上がる。

 オープン戦初登板となる11日の中日戦(QVCマリン)は先発で3イニングを投げる予定だが、落合投手コーチは「結果的に抑えただけでは評価にならない。ダメなら2軍」と注文を付けた。

 実戦初登板の2月22日の広島との練習試合(コザしんきん)は2回無失点も、相手の打ち損じもあり、今回は内容も見極める。田中は「次は意図的なアウトを増やしたい」と課題を語った。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2015年3月10日のニュース