欧州代表監督「世界ランク1位の日本と戦えることは光栄」

[ 2015年3月10日 05:30 ]

会見で手を合わせる(左から)マエストリ、ヤンセン監督、小久保監督、大瀬良

 会見に臨んだ欧州代表のスティーブ・ヤンセン監督は「欧州の代表として(IBAFの)世界ランク1位の日本と戦えることは光栄」と素直に口にした。

 昨季、カージナルス傘下の2Aで11本塁打のスミスや昨季オリックスで中継ぎを中心に3勝したマエストリらを擁し侍に挑む。マエストリは「欧州には日本や米国でのプレーを目指す選手がいる。今回はいい機会」とチームの意気込みを代弁した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2015年3月10日のニュース