元日ハム選手を逮捕 下着窃盗未遂「たまたま修理でさおを出しただけ」

[ 2015年3月10日 22:54 ]

 女性用下着を盗もうとしたとして、京都府警山科署は10日、窃盗未遂の疑いで、プロ野球日本ハムファイターズの元選手で自称会社員の中西有希人容疑者(37)=京都市山科区音羽沢町=を逮捕した。

 逮捕容疑は1月29日午前8時10分ごろ、隣家の女性会社員(56)宅の2階ベランダに干してあった女性用下着を、自宅2階から釣りざおを使って盗もうとした疑い。「たまたま修理でさおを出しただけ」と容疑を否認している。

 中西容疑者は京都市左京区の東山高出身。1996年に投手として当時の日本ハムにドラフト7位で入団。1軍での出場の機会はなく、2000年に戦力外通告を受けていた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2015年3月10日のニュース