スリランカ人審判“夢舞台”センバツ抜てき 日本語で喜びの会見

[ 2015年3月10日 05:30 ]

選抜高校野球大会の審判委員を務めることが決まり、記者会見するスジーワさん

 21日に開幕する選抜高校野球大会で、福岡県高野連からの派遣で審判委員を務めることが決まったスリランカ人のスジーワ・ウィジャヤナーヤカさん(31)が9日、福岡市内で記者会見し「日本人でもなかなか行けない。私にとって夢だった」と日本語で喜びを語った。

 日本高野連によると、春夏の甲子園大会で外国人の審判委員は珍しい。スジーワさんは母国で高校時代に野球を始め、06年に大分県の立命館アジア太平洋大に留学。07年に審判員の講習会に参加し、社会人の都市対抗大会や全日本大学選手権などの舞台で実績を積んできた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2015年3月10日のニュース