デーブ監督「4番打って」 ペーニャ加入で助っ人ターンオーバー制も

[ 2015年3月10日 05:30 ]

前オリックスのペーニャ

 楽天は9日、昨季オリックスで32本塁打を放ちながら自由契約となったウィリー・モー・ペーニャ内野手(33)の獲得を発表した。1年契約で年俸7000万円、背番号は42。

 日本では3年間で通算54本塁打の大砲は球団を通じ「優勝の力になれるよう頑張りたい」とコメントした。サンチェス、ウィーラーに続く右打ちの助っ人の加入に大久保監督は「日本での経験は大きい。4番を打ってほしい」と期待。さらに「1軍の外国人野手が2人なら、3人を順番に20日プレーして10日休ませるのもいい」とターンオーバー制プランも披露した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2015年3月10日のニュース