中田 インタビューに西岡乱入「やっぱり日本の4番はランボルギーニですか?」

[ 2015年1月7日 15:20 ]

練習中に笑顔をみせる西岡(左)と中田

 日本ハム・中田翔が7日、兵庫県西宮市内のグラウンドで自主トレを公開。大阪桐蔭の先輩でもある阪神・西岡や同僚の西川らとともにノックやティー打撃などで汗を流した。

 侍ジャパンの一員として臨んだ昨年11月の日米野球以来の本格的な打撃練習となり「感触もくそもないよ。体は鈍っている」。それでも年末年始は地元・広島でウエートトレーニングに励んできたといい「追い込むことはできた。グラウンドでは技術的なことをやっていきたい。一番はバットを振っていきたい」と意気込んだ。

 昨年は100打点で初の個人タイトルとなる打点王を獲得し、年俸は2億円の大台に到達。この日、今オフ購入したランボルギーニでグラウンドに登場した。テレビインタビューの終盤に西岡が乱入し「やっぱり日本の4番はランボルギーニですか?」と無茶ぶりされたが、「ランボールギーニだと思います」と笑顔で切り返し笑いを誘っていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年1月7日のニュース