斎藤佑 勝負の5年目 開幕1軍目標「ある程度自分の中で形が決まってきた」

[ 2015年1月7日 15:46 ]

 日本ハムの斎藤佑樹投手が7日、千葉県鎌ケ谷市で練習を公開し、キャッチボールなどで体を動かした。5年目のシーズンに向けて「毎年勝負の年だが、昨年以上に気を引き締めてやっていきたい」と決意を語った。

 プロのマウンドで経験を重ね「ある程度自分の中で形が決まってきた」と直球を軸とした投球に手応えを感じ取っている。一昨年は右肩のリハビリに費やし、未勝利だったが、昨年は2勝を挙げた。前進している現状に「開幕から1軍にいることを目標にしたい。先発はこだわっている部分だが、与えられたポジションでやる」と年間を通じた活躍を主眼に置いた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年1月7日のニュース