東野 KIDに弟子入り「野球でKO負け」再び立ち上がる!

[ 2015年1月7日 05:30 ]

山本”KID”徳郁相手にオープンフィンガーグローブをつけて打撃体験をする東野

 オリックスを戦力外になり、DeNAに入団した東野が総合格闘家・山本“KID”徳郁の主宰する都内のスポーツジムで合同自主トレを公開した。

 他競技の選手と行うのは初体験。床にはいつくばり、両手足を交互に伸ばして進むなど体幹トレーニングで1時間半汗を流し「しんどかったが野球の動きと共通する。KIDさんは世界の舞台で戦っている。少しでも吸収できたら」と弟子入りを志願した。

 共通の知人を介し、5日に初対面して今回の自主トレが実現。ミット打ちで鋭いパンチを繰り出すと、山本から「格闘技でも良いストレートを打てる」と絶賛された。

 巨人で11年に開幕投手を務めた右腕も昨季はオリックスで1軍登板なし。「野球選手でKO負けしたのでもう一度立ち上がりたい。今までは15勝とか大きなことを言っていたが、先発、中継ぎで実働することが大事」と誓った。 

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2015年1月7日のニュース