ユウイチ&武内 サイパン自主トレへ 定位置確保へ意欲

[ 2015年1月7日 19:32 ]

成田空港から自主トレ先のサイパンへ出発したヤクルト・ユウイチ(左)と武内

 ヤクルトの松元ユウイチ外野手(34)と武内晋一内野手(31)が7日、成田空港から自主トレ先のサイパンへ出発した。

 外野の一角を担うバレンティンが10月に左アキレス腱を手術し、開幕戦に間に合うかは微妙な状態。昨季の先発出場は5試合に止まったユウイチだが「これまでキャンプでは一塁がメーンだったが、今年は外野をたくさん練習したい」と定位置確保へ意欲を燃やした。

 また武内は内野手登録ながら、昨季の先発出場は一塁が5試合、外野が20試合。ユウイチと同じくレギュラー獲りに向け「できることをすべてやってキャンプに入りたい。サイパンでしっかり走って、しっかりバットを振ってきます」と意気込んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年1月7日のニュース