Gドラ1岡本「裸一貫」決意の入寮 ゴジラ部屋で早速素振り

[ 2015年1月7日 05:30 ]

「松井部屋」で素振りする岡本

 巨人からドラフト1位された岡本(智弁学園)が「裸一貫」でプロ人生を踏み出す。将来の4番候補の18歳は家族の運転する車で午前5時に奈良県五條市の自宅を出発して正午すぎに入寮。「生活に必要なものだけ持ってきた」といい、「一番若いので若さを出して思い切りやっていきたい」と初々しく語った。

 写真撮影では松井秀喜氏が素振り部屋に使用した和室で10スイング。すり切れた畳を素足で感じ「あらためて凄いなと思った。もっと練習しないと」と決意をあらたにした。

 一方、25歳で今年のチームの新人最年長となった3位の高木勇(三菱重工名古屋)は、栄養面の意識改革の転機となった黒豆を持参。活躍後のCMゲットへ「“フジッコさん”のをめっちゃ持ってきた。黒豆と言えば高木、と言われるようになりたい。マメに頑張ります」とアピールした。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2015年1月7日のニュース