ロッテ ドラ1中村 “出世部屋”に「同じように新人王を」

[ 2015年1月7日 17:47 ]

入寮し名札を掛ける中村奨吾

 ロッテのドラフト1位、早大の中村奨吾内野手(22)が7日、さいたま市のロッテ浦和寮に入寮した。

 与えられた部屋は昨季新人王を獲得した石川が使っていた“出世部屋”。昨年、契約を結んだホテルも石川と同じだったこともあり「同じように新人王になりたい」と意気込んだ。

 寮には大学4年の夏に購入したというマットレスを持参。「(サッカー横浜FCの)カズさんやネイマールが使っているのと同じ。起きた時体が楽」と中村。「新しい生活が始まる。プロの選手として気を引き締めていきたい」と話し、9日からの新人合同自主トレに参加する。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年1月7日のニュース