オリックス西名社長V誓う 震災から20年「人々に力与えたい」

[ 2015年1月7日 05:30 ]

オリックス野球クラブ・大阪シティドーム合同年賀式で年頭のあいさつをするオリックス・西名社長

 オリックスの西名弘明球団社長が京セラドーム大阪で行われた年賀式で19年ぶりの優勝を誓った。

 「阪神・淡路大震災から20年の節目。今年こそは、の思いがある。“がんばろう神戸”のキャッチフレーズでもう一度、神戸や関西の人々に力を与えたい」。

 当時の本拠地が震災に見舞われた95年は「がんばろう神戸」を合言葉にリーグ制覇し翌96年に日本一を達成。前日5日に出席した「大阪新年互礼会」でも阪神ファンと思われる政官財の要人から優勝を期待される言葉をかけられたことを明かした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年1月7日のニュース