丸 “鉄人”になる!2年連続の全試合出場へテニストレで汗

[ 2015年1月7日 05:30 ]

自主トレでテニスを行いエアー丸を披露する丸

 7年目の昨季に初のベストナインを受賞した広島・丸佳浩外野手(25)が6日、広瀬、小窪とともに広島広域公園屋内テニスコートで自主トレを公開。球団外野手では“鉄人”以来となる、2年連続の全試合出場を年頭の目標に掲げた。

 「個人的な目標は全試合出場だけ。数字的なものは何もないです」

 主軸としての自覚だった。昨季は全144試合に出場し、打率・310をマーク。今季も全143試合に出場すれば、99~02年に金本(スポニチ本紙評論家)が達成して以来となる。シーズン中からウエートトレを欠かさず、継続は力なり…を地で行くだけに可能性は高い。

 「切り返しの中でショートダッシュが多い。野球にない動き。見ている以上にキツいですよ」。この日はテニスラケットを握り締めコート内を右へ左へと走り回った。「12月もメリハリをつけ、例年以上に動いてきた」。菊池とともにチームを引っ張るリーダー。8年目に向け抜かりはない。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年1月7日のニュース