星野監督ゴキゲン「夢を見ているようだった」 摂津から一挙6点

[ 2014年9月25日 05:30 ]

<ソ・楽>3回1死満塁、藤田が適時二塁打を放ち手を叩いて喜ぶ星野監督

パ・リーグ 楽天7-3ソフトバンク

(9月24日 ヤフオクD)
 楽天は3回にエースの摂津から打者一巡で6点を奪うなど、見事な集中打でソフトバンクに連勝。

 星野監督は「夢を見ているようだった」と目を細めた。3回1死満塁で右翼線に先制の2点二塁打を放った藤田は「みんながつないでくれたチャンスで打ててよかった」。残り11試合で3位の日本ハムと5・5ゲーム差。依然CS進出は厳しい状況も、9月は14勝5敗と好調だ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月25日のニュース