ムネリン同僚バーリー 14年連続の200投球回達成

[ 2014年9月25日 11:48 ]

ア・リーグ ブルージェイズ1―0マリナーズ

(9月24日 トロント)
 ブルージェイズのバーリーが、今季最終登板で14年連続の200投球回を達成した。これだけ長く200回をクリアしているのは、かつての名投手、サットンとペリーが1966年から15年続けて以来だ。

 35歳の技巧派左腕はテンポ良く投げ、9回途中までを3安打無失点、10三振を奪う快投を披露。達成時には地元ファンから盛大な祝福を受け「個人的な目標だった。自分にとって、大きな意味を持つ」と感慨深そうだった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月25日のニュース