準備着々…巨人、時間差Vでもナゴヤドーム配慮で胴上げ

[ 2014年9月25日 08:11 ]

<中・巨>グラウンドでは厳しい表情だった原監督もバスの中ではこらえきれず笑顔を見せる

 巨人の優勝が決まった場合に備えて、準備も進んでいる。ビールかけは名古屋市内の祝勝会場を用意。すでに昨季と同数のビール約3000本が準備されている。

 25日の中日戦(ナゴヤドーム)に引き分けか勝利し、ヤクルト―広島戦(神宮)よりも早く試合が終わった場合は、ナゴヤドームの配慮により、球場に待機して吉報を待つ。広島が敗れて優勝が決まれば、原監督がグラウンドで宙を舞い、その後、祝勝会場へ移動する予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月25日のニュース