V目前の巨人 先発・セドン乱調…3回途中4失点でKO

[ 2014年9月25日 19:21 ]

<中・巨>3回途中4失点でKOされたセドン

セ・リーグ 中日―巨人

(9月25日 ナゴヤD)
 リーグ3連覇に向け優勝マジック「2」で25日の中日戦(ナゴヤD)に臨んだ巨人だが、先発・セドンが期待に応えられず、2回2/3を5安打4失点でKOされた。

 味方打線が初回に坂本の中前適時打などで2点を先制。早々に援護点をもらったセドンだったが2回、1死二、三塁から内野ゴロの間に1点を失うと、続く3回には2死から平田に逆転の左越え3ランを浴びた。続く高橋周に三塁打を打たれたところで降板。先発の役割を果たすことはできなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月25日のニュース