山口 500試合登板&坂本は1000試合出場

[ 2014年9月25日 05:30 ]

<中・巨>7回、500試合登板を達成した山口(中央)はファンの声援に応える

セ・リーグ 巨人4-1中日

(9月24日 ナゴヤD)
 巨人の山口が通算500試合登板を達成した。2点リードの7回から登板。1死満塁から暴投で1点を返されたが、リードを守った。

 「きっちり3人で抑えて終われれば良かったけど、同点にされなくて良かった。治療やケアをしてくださるトレーナーの方のおかげです」。また、「3番・遊撃」で4打数1安打だった坂本も通算1000試合出場を達成し「いつも仲良くさせてもらっている先輩と一緒に達成できて、良い思い出になります」と喜んだ。

 ▽坂本(巨人)通算1000試合出場 24日の中日23回戦(ナゴヤドーム)で達成。プロ野球466人目。初出場は07年7月12日の阪神戦。

 ≪プロ野球94人目≫山口(巨)が24日中日23回戦(ナゴヤドーム)で通算500試合登板を達成した。プロ野球94人目。初登板は07年4月29日ヤクルト戦。なお、巨人では堀内恒560試合、角517試合、中尾516試合に次いで4人目。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月25日のニュース