イチロー 9回に代打で出場も無安打 ヤンキースPO進出消滅

[ 2014年9月25日 05:48 ]

ア・リーグ ヤンキース5―9オリオールズ

(9月23日 ニューヨーク)
 ヤンキースのイチロー外野手(40)は24日(日本時間25日)のオリオールズ戦に9回に代打で出場。三塁ファウルフライに倒れ、今季100安打到達はならなかった。

 試合も5―9で敗れ2連敗。ヤンキースは今季4試合を残し、プレーオフ進出の可能性がなくなった。

 イチローはあと、1安打放てば21年連続の100安打。大リーグで100安打以上の連続記録は、歴代最多の通算4256安打を誇るピート・ローズの23年連続が最多だが、日本では王貞治の21年連続が最多となっており、日米通算ながら、その記録に並ぶことになる。

 25日(同26日)はヤンキースにとって今季ホーム最終戦。黒田が12勝目を懸け登板し、今季限りでの引退を発表しているジーターにとっても本拠地最終戦となる。

 ▼イチローの話 それ(プレーオフ進出がなくなる)に至るまでのことはいろいろとあると思う。最後のジーターのシーズン。それに尽きるんじゃないですか。(本拠地最終戦の25日は)一緒にグラウンドに立っていたいと思いますが、分からない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月25日のニュース