雄星 粘れず10敗目「勝つ投手と負け越す投手の違いです」

[ 2014年9月25日 05:30 ]

<オ・西>7回、マウンドに集まる菊池(右)ら西武ナイン

パ・リーグ 西武0-1オリックス

(9月24日 京セラD)
 西武・菊池が粘りきれなかった。6回までは散発3安打に抑えたが、7回1死一、三塁から伊藤に中前打を浴びて先制を許した。

 10敗目を喫し「金子さんとの投げ合いで1点の勝負になると思った。勝つ投手と負け越す投手の違いです」。前日に岸が13勝目を挙げ、金子に1勝差に迫っていた。勝利数リーグトップの相手エースに投げ負け、先輩を「援護」することができなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月25日のニュース