山田 2発4打点!中日・大島に並ぶトップタイ179安打

[ 2014年9月25日 05:30 ]

<ヤ・広>4回2死一、三塁、左越えに3ランを放つ山田

セ・リーグ ヤクルト12-3広島

(9月24日 神宮)
 ブレーク中のヤクルト・山田が1試合2発の4打点と大暴れだ。

 杉浦の二塁打で追いついた4回に左翼席へ勝ち越しの26号3ラン。8回にも左中間席へ27号ソロを叩き込んで「1本目は積極的にいったんで良かった。2本目はあり得ない。本当なら外野フライです」とはにかんだ。これで179安打とし、シーズン最多安打争いで中日・大島と並ぶトップ。「最多安打(のタイトル)は獲りたい」と意欲を見せていた。

 ▼ヤクルト・西田(4年目でプロ1号を含む3安打4打点)お立ち台に立つのが夢だった。初もの尽くしでうれしい。ホームランボールは両親に。相当喜ぶと思います。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月25日のニュース