×

福井 巨人打線相手に我慢の投球で2勝目「ひやひやでした」

[ 2014年8月3日 19:13 ]

巨人戦に先発し、7回を2失点で2勝目を挙げた広島・福井

セ・リーグ 広島7―2巨人

(8月3日 東京D)
 広島の福井は我慢の投球で2勝目を手にし「先発として試合をつくれたのは良かった」と胸をなでおろした。

 2回、先頭のセペダを四球で出すと、続くロペスに特大の先制2ランを浴びた。だが、ここから粘りを見せた。4、6、7回と先頭打者に出塁されながら全て併殺打で切り抜けた。「いつ崩れてもおかしくない状況だった。ひやひやでした」と7回2失点を振り返ったが、首位の巨人相手に立派な投球だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年8月3日のニュース