×

山井でも勝てず…中日 先発陣総崩れ 森ヘッド「外のゲームがダメ」

[ 2014年8月3日 05:30 ]

<ヤ・中>初回、山田(右)に先制本塁打を打たれた山井

セ・リーグ 中日0-9ヤクルト

(8月2日 神宮)
 勝ち頭の山井まで炎上し、中日先発陣が崩壊状態となった。

 ここまで7勝1敗だった右腕が3回、3四死球で満塁とすると、雄平に左翼ポール直撃のグランドスラムを被弾。今季最短タイの4回8安打6失点で2敗目を喫した。これで先発投手には7試合連続で白星なし。6連戦が続く夏場に大きな不安材料が露呈した。

 「後半戦が始まる前にも言ったけど、やっぱり先発がゲームをつくっていかないといけない」

 5試合ぶりのスタメンマスクも山井の炎上を防げず、谷繁兼任監督も険しい表情だ。特に屋外球場では先発陣が序盤にKOされるケースが多く、森ヘッドコーチも「外のゲームがダメとはっきりしているだろ。温室育ちなのかわからんがな」と吐き捨てた。

 好調だった打線もこの日は沈黙し、後半戦初の連敗。2試合で19失点の投手陣の立て直しが急務となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年8月3日のニュース