×

ヤクルトでは34年ぶり!山田 今季5本目の先頭打者本塁打

[ 2014年8月3日 07:29 ]

<ヤ・中>初回無死、先頭打者の山田は左越え本塁打を放つ

セ・リーグ ヤクルト9-0中日

(8月2日 神宮)
 ヤクルトの山田が今季5本目の先頭打者本塁打を放った。初回、フルカウントから山井のスライダーを左翼席へ。「出塁することだけ考えていたところで、高めの変化球に体が反応してくれた」。

 先頭打者本塁打のシーズン5本は球団では80年のパラーゾ以来34年ぶり。日本記録の巨人・高橋由の9本には「ない、ない」と笑ったが、小川監督は「厳しいマークにも工夫しながら対応している」と目を細めた。山田は2安打で今季通算123安打とし、リーグトップの中日・大島に並んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年8月3日のニュース