×

ディクソン9敗目 5回一挙5失点「粘り切れずに申し訳ない」

[ 2014年8月3日 17:19 ]

<オ・ロ>5回途中5失点で9敗目を喫したオリックスの先発・ディクソン

パ・リーグ オリックス3―8ロッテ

(8月3日 京セラD)
 4回まで2安打無失点と好投していたオリックスの先発ディクソンが一発で崩れた。2―0の5回、先頭のデスパイネに中越えソロを浴びると、続くクルーズにも二塁打を許し、2死三塁から4連打を浴びて一挙5点を失った。

 4回2/3でKOされ今季9敗目。ディクソンは「ストライク先行をたテーマにしていたが、5回は甘いところにボールが集まってしまった。粘り切れずに申し訳ない」と猛省した。

 2年目の今季はすでに昨季の8勝に迫る7勝をすでにマークしているものの、最近6試合は1勝5敗と結果を出せていない。森脇監督は「何が悪かったのか、分析は難しくない。自分がどういう投手なのか思い出せれば…」と不振に悩む助っ投に奮起を促した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年8月3日のニュース