×

メヒア おかわりに並ぶ2発!勝ち越し貢献「勝つため来た」

[ 2014年8月3日 20:47 ]

<楽・西>7回1死、左越え本塁打を放ったメヒアは、出迎えた渡辺直と笑顔でエルボータッチ

パ・リーグ 西武7―2楽天

(8月3日 コボスタ宮城)
 西武、楽天がともに放った安打は12。それでも、得点に差をつけたのは、頼れる外国人の効果的な長打だった。西武のメヒアがこの日2本の本塁打と大暴れ。試合後は「仙台には、勝つためにやって来た。自分のホームランで3点を取れたのは大きかったよ」と胸を張った。

 1本目は3回。2死一塁から、楽天の先発・川井の直球を「無駄なことはしない。強く叩くだけ」とシンプルな打撃を意識して左翼へのライナー性の打球で17号2ラン。7回走者なしの場面では、フルカウントから高めの直球を豪快に振り抜いて、再び左翼スタンドへ叩き込んでみせた。

 今季途中の加入ながらチームトップの中村の18本塁打に並んだ。5日からはソフトバンクとの3連戦。「自分の力を出し切って勝ちたい」と、首位いじめを誓っていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年8月3日のニュース