ソフトバンク連勝!日本ハム・大谷は161キロマークも2敗目

[ 2014年8月3日 17:38 ]

<日・ソ>今季3勝目を挙げた岩崎

パ・リーグ ソフトバンク3―1日本ハム

(8月3日 札幌D)
 ソフトバンクが3―1で日本ハムを下し、2連勝で3連戦を勝ち越した。

 2回、無死満塁から金子の左前打で先制したソフトバンクは、さらに1死満塁から今宮の右前打で2点目を入れ、2―0とリード。

 2―1で迎えた8回には敵失を足場に2死二塁とし、細川の左前打で貴重な追加点を奪った。

 先発の岩崎は5回を8安打1失点で、日本ハム戦はプロ入り初勝利。8回から4番手で登板した五十嵐はプロ野球37人目の通算600試合登板を果たした。

 日本ハムの大谷は7回に日本人投手最速タイとなる161キロを計測したが、7回9安打2失点で、8連勝ならず。自身初の2桁勝利はお預けとなり、今季2敗目を喫した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月3日のニュース