×

涌井の兄貴分サブロー 金子から技あり先制打

[ 2014年8月3日 05:30 ]

<オ・ロ>初回2死一、三塁、サブローは左前に先制適時打を放つ

パ・リーグ ロッテ7-2オリックス

(8月2日 京セラD)
 涌井の兄貴分のロッテ・サブローが、初回に技ありの適時打で援護した。

 2死一、三塁で外角低めのスライダーを中前に運び、早々と先制点を奪った。「難しい球だったけど、自分のスイングができた結果。相手投手(金子)は久しぶりの登板で不安がある中での最初のチャンス。先制できたのは大きい」と振り返った。涌井が公私ともに慕うベテランが、相手のエース攻略の糸口をつくった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年8月3日のニュース