×

役割果たした青木「内容が良く、結果もついてきた」

[ 2014年8月3日 14:21 ]

アスレチックス戦の7回、生還しチームメートに迎えられるロイヤルズ・青木

ア・リーグ ロイヤルズ3―8アスレチックス

(8月2日 オークランド)
 ロイヤルズの青木は5打席のうち4度出塁した。5回に緩い遊ゴロで一塁に生き、7回は2死二塁で左前にクリーンヒットを放って走者をかえした。2四球も選んで1番打者の役割を果たし「内容が良く、結果もついてきた」と話した。

 だが、チームはレッドソックスから移籍したばかりのレスターに7回途中まで3点に封じられて敗れた。青木は5回の大量8失点について「目に見えない失策が大きかった。うちは打って打ちまくるチームではないので最少失点で切り抜けないと」と振り返った。(共同)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年8月3日のニュース