菅野、7回途中降板…今季ワースト10安打6失点

[ 2014年7月1日 23:19 ]

<広・巨>7回2死一、二塁で降板する菅野

セ・リーグ 巨人8―7広島

(7月1日 マツダ)
 巨人の菅野が苦しんだ。7回途中で降板し、ともに今季ワーストの10安打6失点。リーグ単独トップに立つ9勝目はお預けとなった。右腕は「リズムをつくれず、悔しい投球」と反省した。

 持ち味の制球力にばらつきが目立った。「悪い部分は分かっていましたが、最後まで修正できませんでした」と自らを責めた。2本塁打を浴びるなど中軸に打たれ、原監督は「相手の中心にあれだけ打たれたら、こういう展開になる」と口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月1日のニュース