創価大154キロ右腕・田中にも期待 選手権準Vに貢献

[ 2014年7月1日 05:30 ]

創価大154キロ右腕・田中

阪神・平田2軍監督 侍21U代表監督就任発表

 プロ・アマ混成で臨む今大会。3年生以下が対象となる大学生の中で、平田監督は期待する投手として創価大の2年生右腕・田中正義の名前を挙げた。

 「凄いボールを投げているみたいだね。あれだけのスピードが出るのなら、ぜひ見てみたい」。田中は6月の大学選手権で全国デビュー。最速154キロをマークし、準優勝に貢献。ハーレム国際大会(7月11~20日・オランダ)に臨む大学日本代表メンバーにも入った。社会人の有力候補は東京ガスの右腕・山岡らが挙がっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月1日のニュース