スタンリッジ 痛恨被弾の1球悔やむ「コースを間違えた」

[ 2014年7月1日 23:01 ]

9回、ロッテのブラゼル(奥)に本塁打を浴びたソフトバンクのスタンリッジ

パ・リーグ ソフトバンク0―1ロッテ

(7月1日 東京D)
 ソフトバンクのスタンリッジにとって、悔やまれる1球となった。味方の援護がないまま迎えた0―0の9回1死。4番のブラゼルに、甘く入った変化球を右越えソロとされた。「コースを間違えた。調子自体は悪くなかったけど…」とうなだれた。

 チームを勝利には導けなかったが、138球で9回を投げ抜いた。郭投手コーチも「(本塁打は)失投だから、しょうがない」と責めることはなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月1日のニュース