千葉の県立高校野球部 後輩の下着姿、動画をLINEに掲載

[ 2014年7月1日 12:03 ]

 千葉市の県立高校野球部で4月上旬、3年生の男子部員が2年生部員の下着姿の動画を撮影し、無料通信アプリLINE(ライン)に掲載していたことが1日、県教育委員会への取材で分かった。多くの部員が閲覧できる状態だったが、その後削除されたという。

 高校側は嫌がらせ行為があったとして4月下旬、県高校野球連盟に報告。日本高野連は野球部を厳重注意処分とした。

 県教委によると、複数の3年生部員が4月2日、2年生部員を部室に呼んで下着姿になるよう指示。裸の上半身の一部を洗濯挟みでつまんだ動画を撮影し、ラインに掲載した。2年生部員が約2週間後、顧問に退部を相談して発覚した。

 学校側は「悪ふざけがエスカレートしてしまった。結果を重く受け止める」とコメントした。

 3年生は過去にも、別の2年生部員に嫌がらせをしていたといい、県教委は「部員の心のケアを行い、学校への指導を徹底したい」としている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月1日のニュース