日本ハム 武田勝 約2カ月ぶりの白星

[ 2014年7月1日 21:32 ]

<西・日>日本ハム先発・武田勝

パ・リーグ 日本ハム4―2西武

(7月1日 西武D)
 日本ハムが序盤から得点を重ね西武に勝ち、武田勝が約2カ月ぶりの白星を挙げた。

 2回、谷口の適時二塁打で先制した日本ハムは3回にもこの日1軍登録された小谷野の左前適時打などで2点を追加。1点差に詰め寄られた5回にはみらんだが適時二塁打を放った。

 1軍に復帰した武田勝は5回5安打2失点で、5月3日のオリックス戦以来の今季2勝目。

 西武は中村の本塁打などが飛び出し接戦を演じたが、岸が要所で打たれて連敗した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年7月1日のニュース