オリ新外国人バトラーが1軍へ 満持して昇格、20発期待の長距離砲

[ 2014年7月1日 13:04 ]

 オリックスの新外国人ジョーイ・バトラー外野手(28)が、1日の楽天戦から1軍に昇格することが決まった。6月に来日して、ここまで2軍戦に15試合に出場して、打率・245。

 リーグ戦再開となった27日のロッテ戦での昇格案もあったが、森脇監督が24日のウエスタン・リーグ阪神戦を直々に視察し、「準備する時間が必要なら、もう少し様子を見る」と見送っていたが、その後に準備を整えて、満を持して昇格となった。

 瀬戸山球団本部長は獲得の際に「中軸を打てる打者で、年間通して試合に出れば、20本塁打は打てる」と期待しており、チームの首位固めのキーマンとして注目が集まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月1日のニュース