顔面骨折のチャプマン リハビリ登板で163キロ!

[ 2014年5月2日 14:43 ]

 米大リーグの3月のオープン戦で打球を受けて顔面を骨折したレッズの救援投手チャプマンが1日、傘下のマイナー1Aで初のリハビリ登板を果たし、1回を三者凡退に抑えた。

 マイナー公式サイトによると、快速左腕は最速で101マイル(約163キロ)を記録して2三振を奪い「アクシデントの前と同じ感じでできた。恐怖も感じなかった」とコメントしたという。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月2日のニュース