マーリンズ 元楽天マギーの決勝打で勝率5割に

[ 2014年5月2日 15:27 ]

ナ・リーグ マーリンズ5―4ブレーブス

(5月2日 フロリダ)
 マーリンズが元楽天のケイシー・マギー内野手(31)の決勝打でブレーブスに競り勝った。マーリンズは3連勝で勝率を5割に戻した。

 同点で迎えた7回1死一、三塁の場面で初回にも先制の適時打を放っているマギーが右前に決勝打となる適時打を放った。この日のマギーは2安打2打点と大活躍。打率も3割5厘となり、今やマーリンズの4番を任される中心選手だ。

 マーリンズのレドモンド監督も「この勝利は我々にとって大きい」と興奮気味。好調なマギーのバットで波にのっているマーリンズに今後も注目だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月2日のニュース