岩隈 4日敵地アストロズ戦で今季初登板 監督明かす

[ 2014年5月2日 05:46 ]

 右手中指のケガで故障者リスト(DL)入りしている米大リーグ、マリナーズの岩隈久志投手(33)が3日(日本時間4日)に敵地ヒューストンで行われるアストロズ戦に先発として今季初登板することが決まった。1日にマクレンドン監督が明らかにした。

 1月の練習中に指を負傷した岩隈は、オープン戦で登板がないまま開幕を迎えた。4月27日に傘下のマイナー3Aでリハビリ登板し、4回を6安打3失点(自責点2)だった。

 昨季は14勝6敗、防御率2・66の成績で、ア・リーグのサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)投票で3位だった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月2日のニュース