×

ハム武田久 志願の2軍降格 1/3回2失点降板後に

[ 2014年5月2日 05:30 ]

パ・リーグ 日本ハム9―5西武

(5月1日 西武D)
 6回から2番手で登板した日本ハム・武田久が打者5人に対し、2安打2四球で2失点。

 わずか1/3回で降板し、試合後に自ら2軍降格を申し出た。栗山監督は「本人が(自分の投球に)納得がいかないと言ってきた」と明かした。武田久はインフルエンザに感染し、4月8日に出場選手登録を抹消され、同29日に1軍に復帰したばかりだった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月2日のニュース